ビジネスバッグはどういうものを選ぶべき?

仕事で使うバッグといえば、ビジネスバッグです。いくらいいスーツを着ていても、ビジネスバッグのセンスが悪ければスーツの良さが生きてきてくれません。バッグも小物ではありますが、全てを合わせてコーディネートしないと意味がないのです。バッグは色々なところにも置くし、いいものを購入してもすぐに汚れてしまう…なんて思うかもしれません。でも、いいバッグはその都度お手入れをしておけば、寿命も長いです。消耗品だからと安いビジネスバッグが欲しくなるのもわかりますが、自分のセンスが問われるビジネスバッグは、きちんといいものを持つ、それが仕事にも生きてくるはずです。

まずはナイロン系かレザー系かに分かれます。ナイロンのほうがアクティブな仕事には向いているかなと思います。レザー系はどちらかというと重いですから、あちらこちらへと持ち歩くのは難しいかもしれません。でも、ナイロン系よりもレザー系のほうが高級感はあります。そのため、ここぞという仕事のときにはレザー系を持っていると安心です。

色についても黒や茶色がメジャーですが、時にはカラーもあります。コーディネートが難しいかもしれませんが、おしゃれに気を配る傾向にある会社であれば、許されるかもしれません。ビジネスバッグは自分の顔だと思って、選んでみましょう。

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*